カテゴリー: 現場監理

BLOG 倉敷 現場監理

鉄骨階段

倉敷の現場の階段が出来上がりましたっ!     防火地域にあるので鉄骨階段の必要があるのですが、 やはりお客さまが年配の方なので、 足の当たる踏面・蹴込みはやっぱり木がいいなあと。

BLOG 倉敷 現場監理

飾り面

建具屋さんに、 木製ガラスの、 ガラス押さえ縁部分の、 飾り面の打合わせに来ました。   マニアックな部分なので、 なんのことやらわかりづらいですが、 一言で言うと、   &nbs...

BLOG 倉敷 現場監理

軽天

倉敷の現場は軽天(けいてん)工事に入りました!     軽天とは、軽量鉄骨で出来た天井という意味で、 建築現場意外はめったに聞かない言葉なのではないでしょうか。   木で...

BLOG 倉敷 現場監理

耐火被覆

倉敷のテナントビルの現場は、 耐火被覆工事を行っています!     耐火構造とするために鉄骨の柱と梁にロックウールを吹付けています。  

BLOG 倉敷 現場監理

ビル用サッシュ

倉敷の現場で、サッシュの取り付け工事が始まりました!     今回はビル用サッシュなので、 住宅用と比較すると、アルミフレームが細く、 連窓が綺麗です!  

BLOG 倉敷 現場監理

ALC

倉敷のテナントビルは、 ALCの外壁工事に入りました!       ALCとは”Air Light Concrete”の略だと勝手に思ってましたが、 調べてみると全く違っ...

BLOG 倉敷 現場監理

床スラブ配筋検査

床スラブの配筋検査のために、 倉敷の現場を訪れました。     木造と違って、途中に柱がないので、 だだっ広くて、すがすがしい。  

BLOG 倉敷 現場監理

デッキプレート

倉敷のテナントビルの現場は、 床のデッキプレート工事です!     デッキプレートとは、 床のコンクリートを打設するときの型枠となる鋼板で、 焼き抜き栓溶接で、現場で一つ一つ鉄骨に...

BLOG 倉敷 現場監理

鉄骨建て方2

前回ブログで書きました、 鉄骨建て方の2日目です。   やっと4層分の柱と梁が組み終わって、 全体像が見渡せました!       やはり意識せざるをえないのは、...

BLOG 倉敷 現場監理

鉄骨建て方

いよいよ倉敷のテナントビルの鉄骨建て方が始まりました!     今日は2階までの鉄骨柱を、 基礎にボルトで緊結していってます。     遠くから見ると、 次第に...

BLOG 倉敷 現場監理

鉄骨工場検査

工事中の倉敷のテナントビルの鉄骨工場検査に来ましたっ!     あらかじめチェックした鉄骨製作図の寸法どおりに、 きちんと鉄骨が組まれているか、 細かな寸法を確認したり、 &nbs...

BLOG 倉敷 現場監理

鉄骨製作図

今日は鉄骨製作図のチェックです。   鉄骨製作図とは、 メインのフレームとなる鉄骨を、 工場で加工して溶接したり、ボルトの穴を空けたりする図面です。      ...

BLOG 倉敷 現場監理

コンクリート打設

倉敷のテナントビルのコンクリートを打ちました!       気温も下がっているので、 コンクリート強度を少し上げての、コン打ちです。   みなさんも、カゼには気...

BLOG 倉敷 現場監理

配筋検査

今日は、倉敷のテナントビル、 基礎の配筋検査を行いました!     今回は、高さが1.4mのコンクリート製の地中梁で、 コンクリートを打つと見えなくなってしまうので、 念には念を入...