カワニシ ファム

珈琲焙煎倉庫から、シェアオフィスにリノベーション。

 

 


若手起業家たちが創造性を刺激し合い、企画・製作・発信する場に。

珈琲を焙煎していた倉庫跡を、起業家たちがスペースをシェアするオフィスにリノベーションしました。

個々に仕事を進める事がベースですが、メンバー間での交流・コラボレーションが積極的に行われる空間がコンセプトでした。そこで、スペースを従来のパーティションで区切るのではなくオープンなテーブルレイアウトを行いました。

特徴的な勾配天井とハイサイドライトの柔らかな光が、開放的な場を演出しています。
 

 


This is a creative space for up-and-coming entrepreneurs to exchange ideas, formulate plans and convert this into results.

Previously a warehouse used for roasting coffee, these up-and-coming entrepreneurs coordinated a renovation to create a shared space.

The layout encompasses individual working spaces; however open tables without partitions have been used. This achieves the initial aim of creating a space in which members can actively collaborate together in an open manner.

A characteristic angled ceiling and a high side light provides soft lighting for an open space.
2

3

4

5

6

 

Project Data

General constructors : Meguro Construction
Photographer : Kei Sugino