トドックステーション

自由に交流できるコミュニティースペース

 

 


「みんなでつくる、みんなでつながる」地域のひろば。

「トドック」とは、生活共同組合コープさっぽろが運営する、北海道エリアで約141万人が利用する食材宅配サービスです。特に雪深いこの地域では、外出しづらい高齢者や子育て世代にとって、厳しい冬の生活に密着したサービスでもあります。

その配送センターの中に、地域の人々が自由に交流できるコミュニティースペース、「トドックステーション」が計画されました。

ここでは、子育て世代の人が気軽に遊びに来て、のびのび遊ぶ子供たちを見守りながら、カフェのようにお茶を飲むことができます。

「おもちゃ工場」では、子供が成長して遊ばなくなったおもちゃを、トドックの宅配員が回収・メンテンスし、新しい使い手を探します。また、「えほん図書館」には、元々の持ち主がメッセージを書いた絵本を、ソファでゆっくり読めるように並べてあります。

自由に参加できる、暮らしに役立つイベントやワークショップも定期的に催されるので、親同士の新しい交流も生まれます。

ここは、「みんなでつくる、みんなでつながる」地域のひろばです。


Drop in soon.


 

Project Data

General constructors : Miura Kensou
Structural consultants : Kurashiki Structural Planning Ltd.
Photographer : Kei Sugino